Macでもゲームが楽しめる!Steamの使い方と導入方法を紹介

PCゲームと聞くとWindowsじゃないとそんなに遊べないんじゃないか?
と思う人は多いと思います。

だけど、Windowsに比べて数は劣るが実はMacでも十分遊べるんです。

Steamには大手タイトルからインディーズゲームまで幅広くゲームが販売されています。その中でMacで遊べるゲームを探して、Macユーザの僕もプレイして楽しんでいます。

遊ぶ為には「Steamアカウント」の作成と「Steamクライアント」をインストールする必要があるので、Macでの手順を説明します。

そもそも「Steam」(スチーム)って聞いたことあるけど何?

Steam(スチーム)は、PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はアメリカのValve Corporationによって行われている。なお、Steamとは英語で「水蒸気、蒸気機関」という意味である。

Steamを簡単に説明すると、「PCで動かせるゲーム機」みたいなものです。

PCで動かす為には「Steamアカウント」と「Steamクライアント」が必要になります。
「Steamアカウント」の作成と「Steamクライアント」のインストールは共に無料です。

購入はまだちょっと…と躊躇っている人も、
ソフトを購入しない限りお金は発生しないので、安心してください。

それでは「Steamアカウント」の作成方法と、
「Steamクライアント」のインストール手順を説明します。

※僕がMacユーザなので全てMacでのインストール方法になります。

先に「Steamアカウント」の作成方法

Steamのホームページにアクセスします。

▼右上の「ログイン」をクリック

▼「Steamに登録」をクリック

▼アカウント作成ページが開くので、

▼登録するための情報を埋めていきます。

利用規約を読んだ上で、最下部の「私は13才以上で、これらに同意します。」にチェックをいれて「続行」をクリック。※13才未満の方はできないです。。ごめんなさい。

すると登録したメールアドレスに、Steamから確認のメールが届きます。

▼「アカウントを作成をする」をクリックで完了です。

するとブラウザのログインからSteamにログインすることができるようになります。

次に「Steamクライアント」インストール方法の手順

▼アカウントの作成を終えたら、インストールのボタンが表示されています。

※アカウント作成前でもクライアントのインストールは可能です。

▼インストールボタンを押すとPCに「steam.dmg」というファイルがダウンロードされます。

▼このファイルをクリックすると、英語で確認が表示されます。
使用許諾契約書を確認し問題なければ「Agree」をクリック。

使用許諾契約書はテキストファイルとして保存できるので保存し、翻訳ソフトでしっかり使用許諾契約書を読みましょう。

▼同意すると、Macでお馴染みのドラッグでApplicationsフォルダに保存です。

AppからSteamを起動すると
アカウントを新規作成するか、ログインするか聞かれるので

先ほど既にアカウントを作った人は、
「LOGIN TO AN EXISTING ACCOUNT」をクリックしてログインしましょう。

▼先ほど設定したアカウントとパスワードを入力して「LOGIN」

▼するとSteamのようこそ画面が開きます。ここまでくればクライアントの準備も完了になります。

あとは好きなゲームを購入すれば遊ぶことが可能になります。

もし、Steamを起動したときにメニューなどが英語の場合
環境設定の[インターフェース]の言語設定を日本語にして
再起動してみてください。

全然有名じゃないゲームも自分でみつけて楽しむことができるのも、Steamの魅力です。

それではまた!





シェアしてくれたら嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA