お薬手帳をスマホで持ち歩こう。日本調剤のお薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」がおすすめ

こんにちは!
先日体調が悪かったので、会社を早退して病院に行きました。
なるべく評判が良い病院に行きたいので、家の近くの病院をインターネットで調べ口コミを見ると

「ここの先生は男性だけど親身でとっても良いです。」って書かれていた病院を見つけました。
「〜男性だけど」の部分はいらないと思ったけど、女性にとっては男性の先生は抵抗があるのかなって納得した。

喉が真っ赤でそれが原因で体に倦怠感があったようです。
この病院は2回目からはインターネットで診察の予約ができるらしく現代的な病院でした。
待ち時間が長いのは病気の体にはかなり辛いので、このシステムはかなり良いと思います。

ここまでは良かったんですが、薬をもらう為に処方箋を持って調剤薬局に行くと、受付の人に「お薬手帳ありますか?」とキレ気味に言われたんです。

会社帰りだし持ち歩いていなかったので、「今日はないです。」と伝えると「今度から持ってきてください。持って来ると割引になるんで」ってため息まじりに言われました。

確かにお薬手帳の重要性は分かります。

以前自分が飲んだ薬の名前、量、日数や過去にかかった病気など、薬を調合してもらう為に必要な情報が蓄積する手帳の重要性は非常に分かります。

ただ、たまたま持ってなかった事に対してそんな酷い態度取らんでもいいのにと思ってしまいました。。
ですが、「すみません。手帳は持っているんですが、今日は持ってきていません。」と伝え薬をいただいて帰ってきました。

その場はこう伝えて薬をもらいましたけど、自分のように急に体調を崩し近くの病院による場合はお薬手帳を持っていない人は多いと思います。あまり普段持ち歩くような物ではないですからね。

そこで僕は思ったんです。スマホのアプリにあれば便利じゃね?と
で、調べたらありました。

電子お薬手帳アプリ

「お薬手帳プラス」日本調剤の電子お薬手帳アプリ
「お薬手帳プラス」日本調剤の電子お薬手帳アプリ
無料
posted with アプリーチ

やはり同じ事を考える人は多いんですね日本調剤さんから出されていました。

お薬手帳プラスは主に下記の機能が搭載されています

・紙のお薬手帳の情報をスマートフォンで管理
・処方せん送信で待ち時間を有効活用
・カレンダーとアラームで通院日や服薬時間を管理
・健康管理をサポートするお役立ち機能
・ご家族のお薬情報も1台のスマートフォンで管理

紙のお薬手帳にプラスして健康管理をしてくれる機能が追加されています。
つまり、紙のお薬手帳を持たずに済むという事です。

実際に使用するにはアプリをダウンロードして会員登録をする必要があり、詳しくは本サイトに記載されています。

ご利用までの流れ│電子お薬手帳「お薬手帳プラス」サポートサイト[日本調剤]

まだ、使用する機会が自分もありませんがいざという時のためにダウンロードしておくと便利かもしれませんね。





シェアしてくれたら嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA