高尾山に登ったら帰りは「高尾599ミュージアム」に行ってみよう!

前々回の続きです。

高尾山で紅葉を楽しんだので帰ろうと思ったら

駅の近くに「高尾599ミュージアム」なる施設を発見したので行ってみました。

TAKAO 599 MUSEUM

好奇心の入口へ、ようこそ。
599m。高尾山は、決して高い山ではありません。
しかし、懐の深い、存在感の大きな山です。
豊かな生態系や歴史をはじめ、ここでしか出会えない魅力が、
599mの隅々にまで息づいています。
“世界一登山客の多い山”と言われる高尾山ですが、
もっと人々の誇りとなり、100年先も愛される存在へ。
世界に誇れる素晴らしい自然を発信する
TAKAO 599 MUSEUMから、新しい楽しみ方がはじまります。
高尾山は、あなたを新鮮な驚きや発見に満ちた
好奇心の世界へいざなう、はじまりの山です。
ようこそ、新しい高尾山へ。

599は高尾山の標高にちなんで名前をつけているようです。

外観が高尾の雰囲気と合っていておしゃれ、目の前には芝生広場もあります。
残念ながら行った時はすでに暗くなってしまってます。。

高尾山に登ったら帰りは「高尾599ミュージアム」に行ってみよう

ミュージアム内にはカフェがあり、サイフォンで淹れたコーヒーを芝生を見ながら楽しめます。
コーヒーを持って芝生に座って休むのもいいですね。

高尾山に登ったら帰りは「高尾599ミュージアム」に行ってみよう

1Fにはアクリル樹脂に入った草花や昆虫が展示されています。

▼動物の剥製展示もあり高尾山に住む動物たちが生きているよう

▼ちょこんと

▼ムササビ

▼骨ムササビ

高尾山に生きる動物や草花など自然を知れる展示になっています。

高尾山の帰りに是非立ち寄って見てください。





シェアしてくれたら嬉しい!